創価学会 香川県ホームページ

四国創価学会公式ホームページ四国創価学会の平和文化教育運動四国創価学会の歴史四国創価学会と三代会長四国創価学会 詩の国四国四国創価学会主要施設

2014年1月13日

●第2回「志国青年連続講座」が開催されました。

第2回連続講座.jpg 四国青年部が主催する第2回「志国青年連続講座」が2014年1月13日、四国池田文化会館(香川・高松市)で開催されました。






第2回連続講座2.jpg 全国ハンセン病盲人連合協議会元会長の磯野常二さん(現・国立療養所「大島青松園」盲人会会長)が講演を行い、自らの体験を通し、不屈の精神で生き抜く大切さを訴えました。
また、約40年にわたり、同園と交流を続ける創価学会婦人部の白石由紀子さんがスピーチを。森山香川総県青年部長、浅井青年平和会議議長があいさつしました。




2013年12月4日

●「かがわ文化友好フェスティバル」を開催。

友好フェス①.jpg 香川総県芸術部が主催した「かがわ文化友好フェスティバル」が2013年12月4日、四国池田文化会館で盛大に開催されました。
箏曲や詩吟、日本舞踊、ダンス、歌曲などを芸術部の有志が披露し、香川紅吹奏楽団と音楽隊、鼓笛隊が演奏しました。



友好フェス②.jpg友好フェス③.jpg友好フェス④.jpg 第2部では、池田名誉会長の詩とともに未来部をはじめ各部の代表が合唱を。フィナーレでは出演者全員で「青年よ広布の山を登れ」を歌い上げ、会場は万雷の拍手に包まれました。

友好フェス⑤.jpgまた、同会館で同2日から6日まで、「かがわ芸術展」が行われ、絵画や書、生け花などの作品が展示され、多くの鑑賞者でにぎわいました。







2013年11月2日、3日

●香川大学の大学祭で男女学生部が展示を開催。

○香川学祭写真.jpg 2013年11月2日、3日に香川大学(写真:香川県高松市)の大学祭で男女学生部が展示を開催。
 「It's up to us! ~日本と中国の友好~」と題して行われた展示では、池田名誉会長による日中国交正常化提言や周恩来総理の言葉を紹介し、混迷する日中両国の関係改善に向け、「私たち一人一人にできることがある」と来場者に訴えました。

 展示を見た来場者からは「私たちは中国という国を正しく理解しなければならないと感じました。今後もこのような展示を続けていってほしい」などの声が寄せられ、好評を博しました。 

2013年10月13日

●四国ドクター部の総会が開催されました。

DSC_9495.jpg 医療に携わる仕事に従事する四国ドクター部の総会が2013年10月13日、四国池田文化会館(香川・高松市)で開かれました。

 四国創価女性医学者会議の小池香代子さんに続き、作業療法士の中尾英行さん、臨床検査技師で薬剤師の中野敬子さん、医師の宮本弘志さんが活動報告。

 長尾四国副ドクター部長の後、近藤四国ドクター部長は、「医療従事者の特性を生かし、慈悲の光を放つ行動で地域貢献の模範に」と呼びかけ、酒井全国ドクター部長、高橋四国総合長が激励しました。

2013年9月3日

●四国墓園感謝の集い

DSC_0280.jpg 2013年9月3日、四国池田記念墓地公園(香川・三木町)で近隣の方々を迎え「感謝の集い」が賑やかに開催されました。

 筒井敏行町長から、「全国から多くの方をお迎えする墓地公園は三木町の宝です」と更なる発展に期待が寄せられました。

  2013年6月には開園10年の節目を迎え、これまで130万人(2013年時点)を超える方々が来園しています。


2013年7月30日

●夏季フリー研修

夏季フリー研修.jpg伝統の夏季フリー研修が、高松市庵治町の四国研修道場で開始されました。
参加者は敷地内の散策や施設内の展示を見学し有意義な時間を過ごしました。
(8月4日まで)

2013年5月26日

中国瀋陽雑技団との交歓会

瀋陽雑技団交歓会.jpg 2013年5月26日、全国各地で観衆を魅了した中国瀋陽雑技団一行が四国研修道場を訪問しました。歓迎セレモニーでは、未来部が中国語を交えながらあいさつを。
 大樹合唱団と創価後継塾のメンバーが「桜花縁」を披露するなど、和やかな交歓会がもたれました。

2013年3月16日

四国学生部が「学生主張大会」を開催

DSC_0234.jpg 2013年3月16日、四国学生部は香川・高松市の四国池田文化会館で「学生主張大会」を開催しました。
 東日本大震災から2年を迎え「仏法を基調とした貢献の人生のあり方を考えたいと」と、昨年に引き続き行われたもの。
 奥田浩二さん(徳島大学3年)、日野和明さん(愛媛大学3年)、毛利孔沙求さん(香川短期大学1年)が体験主張を発表。逆境を乗り越えた体験、日中友好への決意などを力強く語りました。
 吉田四国学生部長、巴(ともえ)全国副学生部長が激励しました。

2013年3月13日

●放送局から感謝状

感謝状.jpg 西日本放送株式会社、四国放送株式会社、株式会社高知放送、南海放送株式会社から四国創価学会に「感謝状」が贈られました。贈呈式は13日、四国池田文化会館で行われ、西日本放送株式会社の采野友啓ラジオセンター長が謝辞を述べ、松下四国長があいさつを。
 2013年3月で10周年を迎えたラジオ番組「創価学会ワールドネットワーク」の長年にわたる放送実績をたたえたものです。

2013年2月15日

教育部が各県で総会を開催

香川・教育部.jpg 子どもたちの未来を照らしゆく教育部の友が2月15~17日、各県で総会を行いました。
 このうち、香川総県の総会は四国池田文化会館ではつらつと開催(写真16日)。
 北野四国教育部長の後、寒川同総県教育部長は「大情熱の教育実践を」と力説。
 活動報告(高彦勇士さん)に続き、相良女子青年教育者委員長、安部総県副教育部長が地域教育の未来を展望しました。
 高梨教育本部長は自身の体験を通して「誓願の題目こそ未来を開く力である」と強調。教育現場で奮闘する友の幸福と勝利を念願しました。

2012年10月20日

各地の大学祭で男女学生部が展示を行いました。

四国学院大.jpg
 各地の大学祭で男女学生部が展示を行いました。
 2012年10月20日、21日に四国学院大学(写真:香川県善通寺市)で行われた大学祭では、「いじめは根絶できるか~子どもの声が届く社会の実現に向けて~」との展示を行い、約300人が来場。

○「自分もいじめられたことがあります。展示で少し心が癒やされました」(17歳・女性)
○「どんな状況でも、いじめられていい子どもは1人もいないということを再確認できた」(20歳・男性)
○「この展示を、学校関係者をはじめ多くの人たちに見せてあげたいと思いました」(50歳・女性)などの感想が寄せられました。 

 2012年11月3日、4日の徳島大学では「環境展2012 森林に目をむけて」と題して展示が行われ、約300人が訪れました。
 その他、香川大学、高知大学、徳島文理大学、四国大学、愛媛大学、松山大学の各大学でも展示が開催され、好評を博しました。

2012年8月19日

●香川総県の創価サマーカーニバルが開催されました。

hanamai2.jpgkotekitai.jpg栄光の学会創立100周年を担う宝の未来部と保護者らが集った香川総県の創価サマーカーニバルが2012年8月19日、四国池田文化会館で行われました。




 これには創価同窓の友も参加し、池田名誉会長がメッセージを寄せられました。
 富士鼓笛隊の演奏や少年少女部の大樹合唱団が歌声を披露。
 関西創価高校生、創価大学生から合格体験発表等のあと、創価大学の花見常幸副学長補が挨拶されました。
 またクイズコーナーに会場は笑顔があふれました。

2012年5月13日

●四国の創価班・牙城会大学校の友が四国研修道場で研修会を行いました。


 四国の創価班・牙城会大学校の友が、2012年5月13日(日)香川県高松市の四国研修道場で研修会を行いました。
 指導会やグループディスカッションを行い、恩師記念館を見学。
 福田全国教学部長による「顕仏未来記」「撰時抄」などの御書講義が行われました。

創価班.jpg創価班牙城会.jpg牙城会

2012年5月3日

●香川県富士鼓笛隊が第63回「丸亀お城まつり」のマーチングバンドパレードに出演。

香川鼓笛隊.jpg 香川県富士鼓笛隊が2012年5月3日、第63回「丸亀お城まつり」のマーチングバンドパレードに出演しました。
 「紅の歌」や「21世紀のマーチ」を軽快に奏でながら、新緑に包まれた丸亀城前をはつらつと行進。さわやかな演技と演奏に観衆から温かい声援が送られました。

2012年3月25日

●高松市を中心とした東讃地域の「ユースフェスタ2012」が開催されました。

○120325香川ーユースフェスタ(四文)吹奏楽団.jpg○120325香川ーユースフェスタ(四文)鼓笛隊.jpg2012年3月25日、高松市を中心とした東讃地域の「ユースフェスタ2012」が四国池田文化会館で行われました。





 鼓笛隊や紅吹奏楽団の演奏などに続き、大西恵子さん、高橋史子さん、山村英輝さんが、それぞれの体験を通して主張を行いました。
 来賓として参加した高松市の大西秀人市長、香川県の天雲俊夫副知事が挨拶を行いました。

参加者からは、
 ◎「私は会員ではありませんが、とても有意義な時間でした。いつも創価学会の皆さんは本当に明るい。『これは、なぜなんだ』と考えさせられます」
 ◎「体験談は非常に気持ちが伝わり、勇気ある信念が素晴らしいと思いました。感動しました。元気をいただきました」など、多数の感想が寄せられました。

2012年3月18日

●香川西讃地域の青年主張大会が開催されました。

○120318香川ーユースフェスタ(琴平)合唱.jpg○120318香川ーユースフェスタ(琴平)毛利さん.jpg香川西讃地域の青年主張大会「ユースフェスタ2012~希望を胸に 勇気の一歩~」が2012年3月18日、各界の来賓や地域の友人を招いて、琴平文化会館で開催されました。



女子部がダンスや合唱を披露。青年部の吉田弘樹さん、藤井恵子さん、毛利公一さんが主張を行いました。
来賓を代表して香川県の浜田恵造知事が期待と祝福の言葉を述べ、観音寺市の白川晴司市長が弾き語りを披露しました。

 参加した来賓や地域の友人からは、「創価学会の若い方たちの姿を見ると、地域の将来が楽しみになります」「初めて学会の集いに参加させていただき、感動しました。明日からの活力として生かしたいと思います」等の声が寄せられました。

2011年9月4日

●学術部が伝統の「夏季民賢講座」

四国学術部主催の伝統の夏季民賢講座が2011年9月4日、香川・三豊文化会館で行われ、四国4県の希望者が受講しました。
気鋭の若手学術者による「植物の智恵に学ぶ平和への道」(佐藤康准教授)、「中米・コスタリカ留学の奮闘記」(石坂広樹准教授)、「コミュニケーションと仕事」(林田真典さん)の3講座が好評を博しました。

民賢_3.jpg夏季民賢講座


2011年7月31日

●防災訓練が高松南消防署の署員の指導のもと実施

四国池田文化会館(香川・高松市)の防災訓練が2011年7月31日、高松南消防署の署員の指導のもと実施されました。
同会館の地元の亀山東・西・南西・南東自治会の地域の代表と共に、高橋四国総合長をはじめ各部のリーダーが参加。起震車を使用して大型地震を体験したり、消火器の使用法や毛布と竹ざおを利用した即席たんかの作り方を学ぶなど、真剣かつ有意義な訓練が行われました。

s-110731香川ー自主防災訓練(即席たんか).jpg               即席たんか





s-110731香川ー自主防災訓練(消化器).jpg               消火器
s-110731香川ー自主防災訓練(起震車).jpg                起震車

2011年5月8日

●高松平和会館開館式が大晴天のもと開催

2011年5月8日(日)、高松平和会館開館式が大晴天のもと開催。
創価青年学会を象徴する大勢の青年部員が嬉々として参加し、明るく賑やかな開館式となった。

110508香川-高松平和会館開館式.jpg高松平和会館開館式


2011年5月3日

●第62回「丸亀お城まつり」香川鼓笛隊が演奏

「創価学会の日」である5月3日、香川鼓笛隊が第62回「丸亀お城まつり」で演奏。
四国で誕生し本年30年の佳節を迎える「紅の歌」や女子部歌「華陽の誓い」等を奏でた。

110503香川-富士鼓笛隊(丸亀お城まつり).jpg第62回「丸亀お城まつり」


2011年4月9日

●四国研修道場桜満開

2011年4月9日、四国研修道場(高松市庵治町)の桜が満開を迎えました。
ご家族、ご友人とぜひお越し下さい。(水曜日休館)

恩師記念館IMGP6331_edited-2.jpg恩師記念館

四国池田文化会館
車でお越しの方へ
◎高松西IC 6分
坂出方面からお越しの方は、
高松檀紙ICでは、降りられません。
◎高松檀紙IC 3分
住所
香川県高松市勅使町76-1
電話 087-869-9111